続 白山信仰の研究

商品コード: 210000014000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美濃馬場にいつ長瀧寺が創建されたのか。
鳩居峰と呼ばれた美濃の白山信仰の実態はどんなものであったか。
等々の再検討を行われたものです。
泰澄の実在は、石徹白の虚空蔵菩薩は、延年の発祥は、等々の数々の史実の謎を
厳密な資料批判で読み込むことによって、新見解や従来見過ごされたものが新視点で提示する著作。

¥ 5,400 税込

加算ポイント:150pt

配送方法: 通常便 メール便

数量

配送サイズ: 12

配送サイズが1~12はメール便対応可能13~は通常・クール便となります。

配送方法と配送サイズについてはこちら

著者:高橋 教雄
発行所: 株式会社 名著出版
発行所:平井 誠司
発行:2019年 1月 20日初版第1刷
印刷・製本:藤原印刷株式会社
商品の寸法:15.6 x 21.8 x 2.6 cm
単行本(ソフトカバー):362ページ

目 次
グラビア 
 
第一章 古代北陸における宗教情勢と仏教
・第一節 北陸における宗教情勢と仏教
・第二節 神仏習合の展開
・第三節 古密教と山岳修行
・第四節 律令国家の仏教

第二章 泰澄

第三章 別山信仰の成立

第四章 白山信仰の成立
・第一節 加賀馬場の成立 ・第二節 越前馬場平泉寺の成立
・第三節 美濃馬場長瀧寺の成立(長瀧寺成立史年表)
・第四節 曹洞宗と白山信仰
・第五節 白山曼荼羅の成立

第五章 美濃馬場の確立
・第一節 鳩居峰の成立
・第二節 虚空蔵信仰(高賀山信仰)の展開(高賀山信仰関連年表)
・第三節 里修験(郡上北部白山社と寺)
・第四節 白尾山信仰とかき踊り

第六章 石徹白
・第一節 石徹白の虚空蔵信仰
・第二節 石徹白御師の成立(中世・近世の石徹白の略歴史)

第七章 浄土真宗の浸透と一向一揆

第八章 白山信仰の展開
・第一節 白山と和歌(円空の宗教的系譜)
・第二節 延年
・第三節 「バッショウ」踊の成立
・第四節 長瀧寺の一切経

第九章 白山信仰と争論
・第一節 旦那場の形成(経聞坊旦那帳・名護屋旦那帳)
・第二節 二締坊公寺事事件(二締坊事件年表)
・第三節 寛保白山公事(白山公事年表)

第十章 神仏分離
・第一節 坊中執行争論
・第二節 神仏分離

附 年表及び資料(白山信仰関係年表・略々年表)
あとがき

・表紙「奥美濃の高賀山より遠望する白山連峰 十二月中旬」(撮影 曽我隆行)

【著者略歴】 高橋教雄(たかはしのりお)
1945(昭和20)年 岐阜県生れ
大乗寺住職・地域史家・郡上市文化財保護審議会委員長・
同郡上市文化財保護協会会長・郡上史談会会長 等々
(郡上地域史研究と啓蒙活動)

主な著作
(共著)『郡上八幡町史史料編』『和良村史史料編』『歴史で見る郡上踊り』『八幡城ものがたり』など
(主著)『歴史探訪郡上八幡』『新八幡城ものがたり』『郡上藩主遠藤慶隆と郡上の中世』
『美濃馬場における白山信仰』『陵霜戦記「心苦雑記」と郡上の明治維新』『郡上宝暦騒動の研究』『歴史探訪郡上八幡』『歴史探訪郡上おどり』『歴史探訪凌霜隊』『歴史読本』シリーズ『新八幡城ものがたり』等々その他・論文等多数
その他論文多数
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆
お得な特典あります 無料会員登録

営業日カレンダー

:店休日 :本日
2019/1
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019/2
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

※年末年始(12/29~1/3)以外は毎日営業しております。